OCNメールの送信が遅くなったときの対策法

OCNから支給されているメール「@xxx.ocn.ne.jp」が、どこかのタイミングで受信する速度は問題なく、急に送信だけ遅くなりました。

※@xxxのところは何かしらのサーバー名が入るようです。

そこで、原因を特定するために行ったテストと対策法について紹介します。

他のプロバイダで利用できるメールアドレスでもありえるかもしれないので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

各種通信に問題がないかチェック

現状は、

  • 送信が遅いけどなんとかメールが送れる
  • たまに送信に時間がかかりそのままタイムアウトを起こして送れない
  • 送れないときは添付ファイルがついている時がほとんど

なにで、一つずつチェックをします。

ネット回線の通信速度のチェック

通常の送信も遅いですが、添付ファイル(容量が数KB)をつけるとかなり遅く、最悪の場合送信失敗を起こしていました。

そこで、上りの速度が遅いのかと思い通信速度のチェックサイトで通信テストを行いましたが、上下とも問題ない数値なので回線の問題ではない。

セキュリティーソフトを止める

ウイルスバスターが常駐いたので、リアルタイムのウイルスチェックで時間がかかりタイムアウトしてるのかと思い、一旦アプリ自体を終了させて送信テストをしたが変わらず・・・。

スポンサーリンク

アカウントを再設定してみる

ネットで調べてみるとアカウントを再設定することで改善する場合があるという記事を見つけたのでテスト。

使用中のアカウントのメールが消えたりするのが嫌なので、同じアカウントを追加でやってみた。

でも、結果は変わらず。

スポンサーリンク

解決策!メール設定を現行のものに変更する

プロバイダのOCNメールアカウントなので、OCNのサイトになにか情報がないか調べてみると、

受信サーバーアドレスと送信サーバーアドレスがメールアドレスの@の後ろに関係なく同じものを使用するようになっていました。

その他、ポートなども変更されていました。

受信サーバー:xxx.ocn.ne.jp→pop.ocn.ne.jp
送信サーバー:smtp.xxx.ocn.ne.jp→smtp.ocn.ne.jp
※xxxは契約時に届くアカウント情報による

受信ポート:993(SSL)
送信ポート:465(SSL)

送信サーバー(SMTP)は認証が必要。
受信メールサーバーと同じ設定を使用でOK。

これでスムーズに送信ができるようになりました。

契約時の情報しか知らなかったので、メールサーバーの情報が変更になっていたことに気がついていませんでした。

ユーザーの為に、今までのドメインのままでも利用できるようにリダイレクト処理などが行われていたようですが、ストレートに目的のサーバーに行っているわけではないので途中でタイムアウトを起こしていたようですね。

中途半端にメールが送信できたり、出来なかったりするので原因特定の判断に遠回りする羽目になってしまいました。

タイトルとURLをコピーしました