ページタイトルのつけ方が重要!

SEOの基本の一つとして、ページのタイトルのつけ方があります。

例えば、ブラウザで今閲覧しているページのタブの部分を見てみましょう。

ブラウザのタブ

『SEOの基本①タイトルのつけ方が重要!』

になってますね。

これがこのページのタイトルです。

 

スポンサーリンク

タイトルにキーワードを含める

ユーザーは検索エンジン(GoogleやYahoo!Japanなど)で検索するのが当たり前になってきています。
その時に検索されるキーワードを予想しタイトルに含める事がSEOで重要ポイントの一つです。

例えば、インフルエンザについてのページを作ったとします。
その時のタイトルには「インフルエンザ」という単語を入れる事で、インフルエンザというキーワードで検索されると検索結果に出てくるようになります。

 

スポンサーリンク

複数キーワードでの検索を視野に入れる

近年のユーザーの検索の仕方ですが、単語一つだけで検索するケースは減ってきています。

例えば・・・

旅行 北海道 カニ

みたいな感じで、2つ3つのキーワードを入れて検索するのが当たり前になってきています。

 

ユーザーの行動を意識しタイトルをつける時も、

カニ食べ放題の北海道旅行なら○○会社

のようにキーワードを混ぜてタイトルをつける事で複数のキーワードにも対応できます。
しかし、あれやこれやと思いついたキーワードを入れるのは逆効果です。

 

スポンサーリンク

タイトルを適切な長さにする

タイトルはできるだけ短くしましょう。
キーワードの数が含まれる分だけ一つのパワーが分散してしまいます。

 

検索結果例

 

このようなサイトの場合、タイトルは
【「何はともあれ集客のススメ」アフィリエイト テクニック講座 | アフィリエイトB】
です。

この中に含まれるキーワードは、
集客、ススメ、アフィリエイト、テクニック、講座
といったところです。

どのキーワードの検索結果で上位表示したいかによりますが、まずアフィリエイトいうキーワードを2回使ってる時点でマイナスです。

キーワードを詰め込んだようなタイトルは避ける。タイトルに具体的なキーワードをいくつか含めると効果がある場合もありますが、同じ語句を何度も繰り返しすのは無意味なだけです。たとえば、"中古車、中古 車、中古自動車、中古 自動車" のようなタイトルはユーザーの利便性を下げるものであり、このようなキーワードの乱用は Google やユーザーから不正行為と見なされる可能性があります。

と、Googleウェブマスターツールのヘルプに記載されています。

 

イメージ的にはキーワード全体のパワーが100%だとするとそれが各キーワード毎に分配されたような感じです。

仮にアフィリエイトというキーワードで上位表示したい場合、
「アフィリエイト テクニック講座」や極端にSEOだけを言うとタイトルに「アフィリエイト」のみにするといいです。
極端に言い過ぎた例ですが、あくまでSEOだけの話です。
実際に検索し、クリックするのはユーザーなのでユーザーがクリックしたくなるようなタイトルを考える事が重要です。

タイトルとURLをコピーしました