GSuite(GoogleApps for works)のチーム機能

いつの間にかG Suiteに名称が変更されたGoogle Apps for worksですが、TeamDriveというGoogleDriveの機能が追加されました。

g suite

これは、チームの参加者で共有・編集が可能なファイル共有機能です。

普通のファイル共有とは違い複数人がオーナーになることができるなど、色々な権限を付与することができます。

 

スポンサーリンク

現時点ではベータ版

組織内でGoogleDriveを使いファイルの共有を行っていたので、早速使ってみた。

チームフォルダを作成し、共有をかけたところブラウザ上で、マイドライブ、共有ドライブと同列でチームフォルダ的なものが出現し、ファイル共有者にも共有された事がわかりやすいという印象を受けました。

しかし、パソコンのフォルダと同期するアプリで同期するを選択する事ができませんでした。

組織内にはパソコンを得意としない人も多く、エクセルのデータやPDF、画像などはローカルアプリで同期する方が使いやすいというメリットがあります。

Googleのサポートへメールで、問い合わせたところ、

Windows 版 Google ドライブは設定していただいたアカウントの「 マイドライブ 」と同期を行う仕組みとなっており、誠に恐縮ではございますが、チームドライブと同期を行うことができません。
しかしながら、先日早期導入プログラム( EAP )にて公開させていただきました「 Drive File Stream 」におきまして、現時点で Team Drive をご利用いただける状態であるとの報告を受けております。
ただし、現時点では一般的に言うベータ版の状態でございますため、英語のみで対応させていただいている状態であり、また安定版ではないということ、予めご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

という回答がきました。

国内の正式リリースがないことには、仕事で使うのは避けた方がいいと思うのでしばらくは今までと同様にフォルダ単位で共有をかけて利用しようと思います。

タイトルとURLをコピーしました