インデックス数が多い方がSEOで有利

ご自分のサイトのインデックス数は把握されていますか?
インデックスページ数が多いとSEOで有利に働きます。
インデックス数とは何か?どうして有利になるのかを実例を元に解説します。

スポンサーリンク

インデックスとは?

簡単に言うとGoogleが認めたページ、すなわち、検索エンジンの検索結果に表示されたページです。
適当に作ったページをGoogleのガイドラインから外れているとインデックスされない場合があります。

 

スポンサーリンク

なぜインデックス数が多い方がSEOに有利なのか

検索結果の上位に来ているサイトはインデックス数が下の方に出ているサイトより多い事がよくあります。
もちろん、インデックス数の数だけで上位に来るわけではないので例外もありますが。

インデックス数が多いサイトは、本で例えるなら分厚い辞書のようなものです。
数十ページしかインデックスされていないサイトと数千ページもインデックスされているサイトでは、検索エンジンの評価も大きく変わります。

例えば、あの有名なAmazonですがGoogleで商品名(特に本のタイトル)を検索すると大体1番目に表示されます。
出版社を差し置いて1位です。

試しに、「これからはじめる SEO内部対策の教科書」という本を検索してみましょう。

 

2014/02/13現在一番上に表示されています。
他の本のタイトルでも家電商品名でもだいたいが上位に表示されます。

なぜなら、Amazonは4億ページあると言われており他の通販サイトと比べ圧倒的なページ数を誇ります。
たくさんの商品を扱っているのでその分ページ数があり、これからも商品が発売されればページも増えていく為、ますます強固なサイトになっていきます。

 

スポンサーリンク

サイトのインデックス数を調べる

サイトのインデックスを調べる方法はウェブマスターツールに登録し、インデックスステータスを確認するかURLを打ち込むアドレスバーに

「site:ページのURL」を入力すると確認できます。

他の競合サイトのインデックス数も調べることができます。

 

スポンサーリンク

インデックス数の増やし方

コツコツ地道にサイトのページを増やしていくのみです。
サイト内で似たようなページや、他のサイトから文面をコピーして作ったようなページはGoogleの評価が良くないので気をつけましょう。

 

スポンサーリンク

タイトルとインデックスのSEO複合技

SEOを意識したタイトルの付け方をするとどうしてもキーワードが少なくなります。
しかし、インデックス数を増やすことにより色んな細かいキーワードを増やす事ができます。

アクセスをアップするには検索されるインデックス数とキーワードの数が決め手です。

タイトルの付け方は以前に解説しましたので参考にして下さい。

タイトルとURLをコピーしました